3月21日 ヨルダン川を渡る(約束の地カナン③)

ヨルダン川を渡る(約束の地カナン③)右クリックで保存

原稿はコチラから(Wordファイル)。サイトの左側にあるDOCをクリックして下さい。
[PR]
Commented by オネシモ at 2010-03-24 23:53 x
あなたは、ヨルダン川のどっちにいますか?

霊は主と共にいますから、約束の地にいますよね。
完了していますよね。
実感より聖書ですから。

ただ、
その問いかけを聞いた瞬間、肉は越えていないと
思ったのですが、どうでしょうか。




Commented by ゆばる at 2010-03-26 08:19 x
このメッセージを生で聴かせていただいた者の一人です。
聖書に対する Salt さんの丹念なアプローチには、いつもながら脱帽です。

主イエスがご自身の死と復活によって成し遂げられた完全無欠のみわざを、
今聖霊が私たち個人の体験として、みことばにより
一つ一つ開いてくださる・・・これが各人の信仰生活の歩みだと思います。
だから霊的には既に越えているヨルダン川ですが、
一人一人の実人生の様々な局面の中で味わうべき
いくつかのヨルダン越えの味があるのでしょう。

その時、私たちには大きなテンション(負荷)がかかり、
「わーっ、どうなるんだろ~」という恐れに見舞われます。
が、これは必ず越えることができる。
キリストのみわざの故に。そして神の約束の真実の故に。

こうして私たちのたましいの中に、実人生を通して
約束の地の豊かさが広げられてゆく・・・。
メッセージを聴いて、こんなことを思い巡らしてました。
Commented by Salt at 2010-03-26 10:52 x
罪を犯したアダムに対して主が「あなたはどこにいるのか」と問いかけられたことに思いを巡らせます。

「主よ、私はここにおります。私はいつでもヨルダン川を既に越えています」と最低な場面で、ただ信仰によって宣言できるかどうか、これを問われているような気がします。

自分の何かの要素を計算に入れて、主の前に自己主張していることがよくあります。恥じ入るばかりです。

まさに、「実感より聖書」なんですね。そして、実感より聖書を優先し続ける者だけが、本当の実感を味わうのです。

こうして、配信に感想を寄せていただけると本当に嬉しいです。聴いてくださっている方がこうして恵みをシェアできるのは、意味があると感じています。ありがとうございます。

ゆばるさんの配信も楽しみにしております。
Commented by オネシモ at 2010-03-26 16:21 x
そうですね。 です。
ちょっと、知恵熱が出そうですが。(^^)

キリストのみわざ、みことばのゆえに
超えています。
自分を見ていたら、いつまでたっても
超えられないですね。
時々、自分の酷さが主を超えているように
勘違いしてしまいます。が、例え一億人を殺そうとも
その罪が主の上にはならないですね。
主の前には一円をごまかすのも、同じ罪ですね。

聖書にそう書いてあるから共に十字架で死んだと
信じるように、 ヨルダン川は越えた と
信じていい訳ですね。
Commented by Salt at 2010-04-11 14:16 x
さて、おたずねの件ですが・・・

近鉄桜井駅に1時30分頃に車で迎えに行くことは可能です。

歩くならJR柳本、これも1時30頃に着いていないと礼拝に間にあいません。(こちらも予め連絡をいただけば誰かが迎えに行くようにします)

4月の簡単な予定です。 礼拝 2:00~

4日 分かち合い 

11日 メッセージ イエスの相対性と絶対性 
            (ひねくれ者のための聖書講座⑭)

18日 分かち合い (Saltはアースデーで不在) 
 
25日 メッセージ 主の軍の将 (約束の地カナン④)

何かご不明な点があれば気軽におたずねください。
Commented by はじめまして at 2010-04-15 11:33 x
はじめまして。
Dr.Lukeのサイトからこちらにたどりつきました。
大阪在住の30代OLをしています片岡と申します。
ブログ、興味深く拝見させていただいてます。
ぜひ一度、礼拝に参加させていただきたいのですが、
よろしければ、公共の交通機関での行き方と、
礼拝スケジュールを教えていただけますか?

片岡
by cozyedge | 2010-03-23 22:53 | message | Comments(6)

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge