6月20日 アイの戦い(約束の地カナン⑥)

アイの戦い(約束の地カナン⑥)右クリックで保存

原稿はコチラから(Wordファイル)。サイトの左側にあるDOCをクリックして下さい。
[PR]
Commented by 電気屋 at 2010-06-21 17:43 x
今週もありがとうございます。

本来裸であった人と、衣の関係は興味深いですね。
ヨセフの衣に付いた血は「雄やぎ」で、ヤコブが「けものにやられたのだ」と勝手に思ってのことばみたいですが、確かに偏愛の長服と羊ではない血ですから、今回の話の流れではそちらの説明が相応しいと感じさせられました。
キリストを来て、その言葉を話し、キリストと同じ行動をとっていくならそれはもはや、私ではなくキリストが生きている事、キリストが栄える事は素晴らしいです。
Commented by Salt at 2010-06-22 01:49 x
ご指摘、ありがとうございます。

私が薄れた記憶でいい加減に語ってしまったようです。もう少し丁寧に確認すべきでした。思い起こさせていただいた箇所のみことばはすべて確認したのですが、ひとつひとつを振り返るべきでした。

皮の衣に象徴される贖いの血の必要を感じます。

締めくくりに「水路のそばに植わった木」のエピソードを使わせてもらいました。
by cozyedge | 2010-06-20 23:50 | message | Comments(2)

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge