2012年7月21日 信仰放談 テーマ「訓練」

手順は以下の通りです。
簡単な自己紹介を下さった方にこちらからメールが行き、
青い線のURLをクリックして、飛んだ先の左上にあるダウンロードをクリックすれば音声ファイル(MP3)が保存されて、お聴きいただける算段です。

1つだけデメリットがあります、御送りするメールを保存して管理しておかないといけないということです。「過去の音声を聴きたいな」ということもあるかと思いますのでメールは、消去せずに保存しておいてください。簡単に言えば、こちらから御送りするメールは、管理人のネット上の部屋に入る「鍵」だとお考え下さい。

新しく配信を希望される方は、簡単な自己紹介を以下までお送りください。
メールは 、@kcn.jp まで(@の前にsaltを付けてください)に、「配信希望」のタイトルをつけ、お名前、在住地(出身地)、簡単な自己紹介を記しててメールを下さい。
郵送希望の場合は、郵便番号、住所と名前を明記して下さい。
[PR]
Commented by dennkiya2 at 2012-07-31 06:42
今回もきかせて頂きありがとうございます。
お二人の自然な話し合いの中から垣間見させてくださる神の計画や意志を合わせて楽しく聞かせてもらいました。
訓練を好きな人はあまりいないと思いますが、金メダルを取りたいと強く願う者にとっては「望む所」になるかもしれません。

地雷犬は地雷を探す事に特化して訓練されている。
彼らは地雷を探す事を楽しんで一生懸命探す。
訓練は生まれついたままでは、苦しい事ややりたくない事でさえ、喜びをもって出来る様にしてくれる。
もちろん、それには間違った訓練により自爆テロなどを、引き起こしたりすることもある。

「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。」

とあるように、神の意志が文字で書かれてある聖書を正しく用いるなら、必ず益になるとキリスト者は信じている。
「この親にしてこの子あり」と世間言われたように、親の影響を子供は受けることも多い。
もちろん良い事もあるかもしれないが、ほとんどはアダム由来の罪の影響が大きい。
Commented by dennkiya2 at 2012-07-31 06:42
「子供のこころは愚かさにつながれている」とあるように、ほおっておくと雑草のツルの様にとんでもない事にもなる可能性が大きい。
現代「罪」性をなんとか、町を歩いても迷惑がかからない程度にさせる為に訓練するという感じもないでもないが、
例え罪が無くても神は訓練する方。

アダムはエデンでまだ罪を知らない時に
「善悪の知識の木からは取って食べてはならない。」
と教えそあえて、柵もその木の周りに張り巡らせず「この実食べるべからず」と看板も立てず、
リスクと責任をアダムに任せた。

イエスも罪を知らないのに、様々な試みを神は許して経験をさせた。
神は失敗を恐れていないようにも見える。
ある所では「後悔したり悲しんだり」するがそれを打ち消す言葉も少なくない。
Commented by dennkiya2 at 2012-07-31 06:42
成長させてくださる神は、常に訓練してくださる。

「神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。」

信仰は本来罪にのみ向かって行く人を、神に向かわせてくれる羅針盤の様なもので、意志をもって神に向かおうとする者に報いを与えて下さる。
「報い」とは、そのとった行動に対する報酬ですから、本来生まれついての人が向かわないやりたくない事を、続けた者に与えて下さるもの。

確かにケパを「ペテロ」と主が呼んだように神はただ無意味に訓練をする事無くその先を見ておられる方。
私たちを岩の様に造り変える事もお出来になさる(共同作業ですが)方。
私達一人一人もまだ見えない先を楽しみに、主の訓練を受けたいと思います。

またよろしくお願いします。
Commented by Salt at 2012-08-05 13:41 x
電気屋さん、コメントありがとうございます。ヘブル12章を改めて何度も読み返しました。丈夫な足腰ではなく、まっすぐな道を作れとの教えに心を打たれました。
by cozyedge | 2012-07-22 11:11 | communion | Comments(4)

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge