2015年7月18日 信仰放談 テーマ「先生」

a0160940_0392153.jpg


どんなきれいごとも主張も、人の思い上がりと紙一重ではないか。人の動機の中に、完璧な善や義はない。「先生」として教える側に立ち、他者に向かうとき、正しい心を持つことは厳しく困難である。完璧な安心基地と自我理想にはなれない。ただひとり、神さまだけができることである。イエスさまだけが「主」となり「師」となり得る方である。(銀じ朗)
[PR]
by cozyedge | 2015-08-12 00:49

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge