2016年10月15日 信仰放談 テーマ「喜び」

a0160940_0574390.jpg


「あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。救いの勇士だ。主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与える。主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。」(ゼパニヤ3:17)

主は私たちの存在を、その在り様を楽しみ喜ばれる。主の喜びをともに喜びたい。主のまなざしで自分を見つめることが喜びの核になる。

感謝というのが「態度」だとしたら、喜びは、感謝の結果がもたらされた「感情」の表出。
感情が態度の後についてくるものだとしたら、態度が変わらなければ感情も変わらない。
からだの在り様を変えることが、感情を変える。
[PR]
by cozyedge | 2016-10-17 00:58

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge