<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0160940_2241344.jpg


そもそも「いかに礼拝すべきか」などという問題意識そのものが違っている。ただ一度、ご自身を捧げて永遠の救いを全うされた御方にフォーカスすることがすべて。

同じことを繰り返すプログラムはいらない。神の御前に出て、歓び踊るような感覚ではなく、罪の意識をかき立てるのは、礼拝とは程遠い。

私たちはすでに聖なる者とされているのだから、本質的な意味において己を吟味して整えられる必要さえもない。イエスの捕らえられた者は、礼拝している自分にも捧げものに対しても意識が消え失せるほどにこの御方に引きつけられ、圧倒され、そして、満たされてしまうのだ。
[PR]
by cozyedge | 2014-11-08 22:57 | Comments(0)

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge