a0160940_0392153.jpg


どんなきれいごとも主張も、人の思い上がりと紙一重ではないか。人の動機の中に、完璧な善や義はない。「先生」として教える側に立ち、他者に向かうとき、正しい心を持つことは厳しく困難である。完璧な安心基地と自我理想にはなれない。ただひとり、神さまだけができることである。イエスさまだけが「主」となり「師」となり得る方である。(銀じ朗)
[PR]
# by cozyedge | 2015-08-12 00:49 | Comments(0)
a0160940_03229.jpg


御国は、「死んでいくところ」ではなく、今このときに存在し、思い描くものである。見えるものに従い反応しつつも、見つめ思い描き反応するのは見えないものである。見えないものこそ、いつまでも続く。御国とは神の統治が及ぶところ。それはすでに私たちの内側にある。
[PR]
# by cozyedge | 2015-06-29 00:05 | Comments(0)
a0160940_2357386.jpg


「幼子のようにならなければ・・・」とは言われたものの、霊的にいつまでも子どものままでいてはいけない。
[PR]
# by cozyedge | 2015-06-28 23:59 | Comments(0)
a0160940_22275040.jpg


最初の人アダムは子どもとして創造されたわけではなかった。しかし、イエスはマリアの胎に宿られ、人間の成長と同じプロセスを辿って、幼年期、少年期を過ごされた。

「幼子のように」なるものだけが、神の国を相続する。「幼子のように」とは、純真とか無垢とかいう子どもの性質ではなく、親である神に対する態度を指している。

新しく神の子どもとされた私たちが成長するのを、神は実に気長に見守り訓練される。ありがたいことである。
[PR]
# by cozyedge | 2015-04-13 22:39 | Comments(0)
a0160940_0315078.jpg


今回は祝福をテーマにお話をさせてもらいました。猫はバンザイしているのか、伸びをしているのか、いずれにせよ、猫1匹の上にも神様の祝福がいっぱい。あなたがたは猫よりもすぐれたものじゃありませんか・・・なんてことばは聖書にはないけれど、まだまだ味わい足りない分は、どんどん求めていきましょう。
[PR]
# by cozyedge | 2015-03-17 00:35 | Comments(0)
a0160940_21302227.jpg


「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」(使徒16:31)
[PR]
# by cozyedge | 2015-02-20 21:40 | Comments(0)
a0160940_9394791.jpg


2015年も続けて、開催、発信できることに感謝。
組織も建物も持たないからこその自由。この小さな集まりには、人の定めた輪郭や境界はない。
動機はあっても目的はなく、出席はあっても欠席はない。
それが、変幻自在の聖霊の働き、Chapter29

この春、身近な人たちの2組の結婚を記念して、1月のテーマは「結婚」
[PR]
# by cozyedge | 2015-02-01 09:49 | Comments(0)
a0160940_20291796.jpg


2014年最後の信仰放談は、「福音」というテーマ。

「福音にふさわしい生活とは何か?」という銀じ郎さんの問いかけに答えるかたちで、話は添加物や覚せい剤の話に?

初代教会の指導者であったケパ(ペテロ)をみなの面前で徹底的に非難するパウロのことばは、何を意味するだろう。その真意を理解せず、部分抽出して切り貼りしてはいけない。

福音に混ぜ物をするなかれ。福音の純度を守り、純粋な真実のパンで祭りをつづけること。そんな確認をさせてもらった。

午後はクラシック鑑賞。素晴らしい演奏に耳を傾けつつ、まことの指揮者であるイエスのタクトを想う。
[PR]
# by cozyedge | 2014-12-21 20:41 | Comments(0)
a0160940_2241344.jpg


そもそも「いかに礼拝すべきか」などという問題意識そのものが違っている。ただ一度、ご自身を捧げて永遠の救いを全うされた御方にフォーカスすることがすべて。

同じことを繰り返すプログラムはいらない。神の御前に出て、歓び踊るような感覚ではなく、罪の意識をかき立てるのは、礼拝とは程遠い。

私たちはすでに聖なる者とされているのだから、本質的な意味において己を吟味して整えられる必要さえもない。イエスの捕らえられた者は、礼拝している自分にも捧げものに対しても意識が消え失せるほどにこの御方に引きつけられ、圧倒され、そして、満たされてしまうのだ。
[PR]
# by cozyedge | 2014-11-08 22:57 | Comments(0)
a0160940_20264715.jpg


イエスの与えるいのちの水は、泉のごとく滾滾とあふれ、その流れは豊かないのちの水の川となり、野を潤し花を咲かせ収穫をもたらし、文明を築きながらひとつの海へと流れてゆく。永遠のいのちとはまさにそのようなもの。水はただ低いところへ流れてゆくだけ。
[PR]
# by cozyedge | 2014-10-28 20:32 | Comments(0)

使徒の働きは今も続いています。


by cozyedge